オンラインギャラリー / Online Gallery

No.2 壁を打ち破る強さを

さくら さん

このアートのように目の前の困難や障害をどんどん倒していけるような強い大人になってほしいです。今後の日本は受身や他人任せで生きていけるようなやさしい国ではありません。世の中に評価され、自己実現をしていく為には“壁”を打ち破る力が必要です。小さく産んで大きく育てるという言葉のとおり息子はスクスク大きくなり、今では平均体重以上に成長してくれました。皆、未熟児だったと聞いてビックリされています。これからもどんどん大きく育ってほしいです。そして人に優しく、たくさん笑顔に、幸せにできる人に成長してほしいと願っています。

【生まれた時のエピソード】

「すぐ産まれます。急いで里帰りの病院に行ってください。」と先生に言われ、車で3時間かけて移動。着いた瞬間「横にならず座っていたの?!」と先生はびっくり。車の中で産まれてもおかしくない状態だったそうです。即入院を告げられ寝たきり安静に。陣痛抑制の点滴を一週間続けました。この時は、あと1日、あと数時間、数分でもいいからお腹の中にいて。と願っていました。しかしとうとう抑制剤が効かなくなり、陣痛がきてしまいました。「オギャー」と大きな産声を上げてくれました。周りにいた看護師さんたちも驚いたそうです。あの声は一生忘れません。小さな体だけど元気に産まれてきてくれてありがとう。

お名前:
そう くん
誕生日:
2015年2月
生まれた時の体重:
1762 g
生まれた時の身長:
41 cm
生まれた時の妊娠週数:
32 週
出産時のお母さんの年齢:
26 歳

※本ギャラリーでは、皆様よりご応募いただいたエピソードの文面をそのまま掲載しております。

早産児についてもっと知りたい人へ

※「スモールベイビー.com」へのリンクです。