オンラインギャラリー / Online Gallery

にこにこの花、2つ。

中山 純子さん(徳島県・女性)

両手のひらで包めるほど小さく生まれた2人。今を精一杯生きる痛々しい姿に沢山涙しましたが、私達の心配をよそにその水を吸って、キラキラ笑顔の花を咲かせてくれました。物を投げたり、障子を破ったり・・・いたずらばかり。怒りながらも笑いの絶えない日々は、なんて贅沢なんでしょうか。想像できなかった希望にあふれる未来を、2人が与えてくれました。これからもその可愛い花を輝かせてね、生まれてきてくれてありがとう。

(写真撮影時の年齢:1歳)

【生まれた時のエピソード】

21週の検診で入院。長期入院の覚悟とはうらはらに、お腹の張りが強くなり何度も分娩室に運ばれては、点滴で難をのがれる日々でした。その間、正期産で産まれ、「おめでとう!」の喜びの声を隣で聞いては、「私は2人を守り切り、無事に出産できるのだろうか?」不安でたくさん涙しました。26週で生まれ、管だらけの痛々しい2人を見て、「もっと耐えられなかったのか」と自分を責める気持ち、「生きて一緒に帰りたい」気持ち、小さくて赤黒くて、赤ちゃんと呼ぶにはとまどう姿、でもやっぱり可愛くてたまらない気持ち・・・。とても説明しきれない感情がぐるぐるうずまいていました。この写真が、出産後見た初めての姿でした。NICUの看護師さんが持ってきてくれたのでした。

お名前:
るいくん・ゆいちゃん
誕生日:
2011年6月
生まれた時の体重:
774 g・798 g
生まれた時の身長:
31 cm・33 cm
生まれた時の妊娠週数:
妊娠26週
出産時のお母さんの年齢:
27歳

※本ギャラリーでは、皆様よりご応募いただいたエピソードの文面をそのまま掲載しております。