オンラインギャラリー / Online Gallery

初めてのギプス治療

則子さん(大阪府・女性)

26w1d、894gで生まれ、生後すぐ脳室内出血を起こして一時は歩けないかも・・・と言われた娘ですが、訓練と治療のお陰で、尖足にはなりましたが歩けるようになりました。写真は2才の時に行った、片足3kgの石膏ギプスで尖足改善する為の治療です。11kgあるかどうかの時に3kgのギプスをつけて頑張って歩く姿に娘の成長感じると同時に、誇りに思いました。治療中は大変でしたが家族で協力できた事が良かったです。

(写真撮影時の年齢:2歳)

【生まれた時のエピソード】

娘が生まれる丁度一年前、上の子の希望で兄弟をつくることになりましたが、性別が判った19w末に突然の流産。その後の治療で娘がお腹に宿って、次こそは!と思っていた矢先20wで切迫流産に・・・緊急手術、流産の危険を乗り超え、25wで性別が判った3日後に出産。いつ出産になってもおかしくない状態でいたので、26wまでお腹にいてくれたことと無事に生まれてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

お名前:
なのちゃん
誕生日:
2007年10月
生まれた時の体重:
894 g
生まれた時の身長:
34.5 cm
生まれた時の妊娠週数:
妊娠26週
出産時のお母さんの年齢:
32歳

※本ギャラリーでは、皆様よりご応募いただいたエピソードの文面をそのまま掲載しております。