オンラインギャラリー / Online Gallery

お兄ちゃんになった日

ますちんさん(北海道・女性)

大好きなママが切迫早産で入院して、突然3ヶ月離れ離れに。
たくさんたくさん辛くて淋しい思いをしたけれど、泣き言ひとつ言わず頑張って、お兄ちゃんになりました。
二人目も早産で小さく生まれてしまい、カメラモニターに映る保育器に入った妹とようやく対面です。
「あかちゃん。かわいい。がんばったね。おにいちゃんだよー!!早く会いたいね!」
小さく生まれて、小さく育っているお兄ちゃん。
心は誰よりも大きく、優しく立派に育っています。

(写真撮影時の年齢:3歳)

【生まれた時のエピソード】

初めての妊娠出産で、まさか自分が寝たきりになって、小さな赤ちゃんを早産してしまうとは思ってもいませんでした。
緊急帝王切開で無事に生まれてきてくれたとき、
手術室に響きわたる大きな泣き声が忘れられません。

お名前:
佐藤 凌馬くん
誕生日:
2009年8月
生まれた時の体重:
1,840 g
生まれた時の身長:
41 cm
生まれた時の妊娠週数:
妊娠34週
出産時のお母さんの年齢:
30歳

※本ギャラリーでは、皆様よりご応募いただいたエピソードの文面をそのまま掲載しております。